紅葉アカネは平凡な大学生だった。
ギャルの友人、椛キリハと、ボーイッシュな友人、戸木アオイ。

夏の終わりに、彼女たちの思いは交錯する。

ジャンル

文芸

作家

鳥籠茶

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

14,898

評価pt

0

最終更新日

2019年09月11日 17時51分

掲載日

2019年09月11日 17時51分

この作家の更新小説