高校生だった俺はある日突然、異世界に召喚されてしまう。しかも魔法使いの使い魔として魂だけ呼び出され、人形の体を代わりに与えられるという始末。さらに言えば俺を召喚した魔法使いの少女は、魔法使いとしての能力は皆無の無能だしバカだし、極めつけには追われている途中のお尋ね者だった。
 それでも知らない世界で頼れる相手がこの子しかいない俺は、なぜだか備わっていたものすごい魔力の才能を武器にこの世界を冒険することに。様々な人と出会ったり、事件に遭遇してそれを解決していきながら、俺はこの世界のことを学んでいく。
 これは、馬鹿な魔女の少女と俺の、残酷だったり優しかったりするこの世界の旅の物語。

文字数

938,418

評価pt

2,052

最終更新日

2019年11月19日 21時04分

掲載日

2018年11月16日 18時32分

この作家の更新小説