買い物帰りにうっかり異世界に飛ばされた。
キャラ作成を完了しないと動けないらしいので、とりあえずナビに従い職業を選択しようとする。
適職が「魔王」。
魔王って、勇者に討伐されるやつでは?
……大丈夫なのか自分。



三国が鼎立する異世界。
突然東の荒野に降り立った(放り出された)主人公のマオは、魔物に怯え、魔法に驚き、お風呂に入りたいと嘆きつつ、命からがら中立地帯の御山近くへ辿りつく。
魔王であることを隠しての就職に成功し、マオは帰還の手掛かりをさがす為に、この世界の最高学府である御山の下働きになることを目指す。

――――

折角就職できた宿屋は借金まみれで廃業寸前!
しかも、料理人がひとりもおらず、お客さんを泊めることもできない。

マオはチートなスキルと趣味の料理の腕、ついでに持ち前の暢気さで、借金返済を手伝い始める。
が、どうもこの借金、裏があるようで……。

悪しき魂を持つ魔王の天敵、善なる魂を持った男の子に求婚されたり、受験に来た各地の貴族子女と知り合ったり、借金をなんとかする為に賭場へのりこんだりと、マオは大忙し。

――――

受験生達の手をかりて、借金問題をなんとか解決したマオ。
受験生達も、試験が終わり、翌年の再会を約束して裾野を離れて行く。

マオは、こちらの世界への愛着に戸惑い、それでも御山へはいることを目指す。もとの世界へ戻る方法を求めて。

――――


総合評価3500ポイント&ブックマーク1000件こえました!ありがとうございます。

――――

百合とか薔薇とか咲き乱れる予定です。

夢で見た内容をほぼそのまま書きます。矛盾があっても夢なので見逃して下さい。



毎日四回更新(8時・10時・14時・16時)。ブックマークしてもらえると嬉しいです。
評価・レビュー・感想待ってます。


文字数

1,909,090

評価pt

3,604

最終更新日

2020年10月30日 10時00分

掲載日

2019年09月30日 11時08分

この作家の更新小説