幼い頃から気心知れた中であり、婚約者でもあるディアモンにある日、「君は運命の相手じゃない」と言われて、一方的に婚約破棄される。

ディアモンは獣人で『運命の番』に出会ってしまったのだ。

ジャンル

恋愛

作家

音無砂月

キーワード
ブックマーク登録

3,775

文字数

11,958

評価pt

740,778

最終更新日

2019年10月14日 10時12分

掲載日

2019年10月05日 15時17分

この作家の更新小説