全校集会中に地震に襲われ、魔法陣が出現し、眩い光が体育館全体を呑み込み俺は気絶した。

目覚めるとそこは大聖堂みたいな場所
周りを見渡すとほとんどの人がまだ気絶をしていてる。
取り敢えず異世界転移だと仮定してステータスを開こうと試みる。
「ステータスオープン」と唱えるとステータスが表示された。「『異能』?なにこれ?まぁいいか」
取り敢えず異世界に転移したってことで間違いなさそうだな、テンプレ通り行くなら魔王討伐やらなんやらでめんどくさそうだし早々にここを出たいけどまぁ成り行きでなんとかなるだろ。

そんな感じで異世界転移を果たした主人公が圧倒的力『異能』を使いながら世界を旅する物語。


文字数

296,272

評価pt

2,512

最終更新日

2020年05月22日 10時59分

掲載日

2019年11月01日 20時37分

この作家の更新小説