リージー公爵家の長女オリヴィエ様は、
王族の唯一の御令嬢。

父の従兄は国王陛下、父の妹は王妃と
位の高い御令嬢のため、周りからは、
王女のような公爵令嬢と思われている。

ただ、あまり知られていないくらい、
学園時代は、ひっそりと過ごしてきた。

関わるのは王家と他の公爵家、親族のみ。

そんなオリヴィエ様は、母親の紹介で、
リュネット伯爵家の皆様と家族ぐるみで
関わるようになってから…



*別のホームページサイト・カクヨムサイトにも投稿しています。


リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

100,145

評価pt

86

最終更新日

2020年05月01日 18時04分

掲載日

2019年11月02日 21時00分

この作家の更新小説