自堕落的な生活をしていたニート主人公、清水生。
ある日、国からニート達に一通の手紙が届き、テストモニターとして参加する。
しかし、トラブルに巻き込まれ他の参加者諸共、異世界転移してしまう。
右も左も分からない世界で、少ない選択肢の中から選び、仲間と共に乗り越えていく。

現実世界のしがらみが無くなった今こそ行動の時だ。

文字数

125,832

評価pt

21

最終更新日

2020年01月24日 17時48分

掲載日

2019年11月14日 10時24分

この作家の更新小説