ある日、突然、小説家になろうから腐った蜜柑のように捨てられました。
エラーが発生しました
このユーザは規約違反のため、運営により削除されました。
前科者みたい
これ一生、書かれるのかな
統合失調症、重症うつ病、解離性同一性障害、境界性パーソナリティ障害の主人公、パニック発作、視野狭窄から立ち直ることができるでしょうか。

2019年12月7日
私の小説の目標は

三浦綾子「塩狩峠」
遠藤周作「わたしが・棄てた・女」
そして、作品の主題は「共に生きたい」
かはたれどきの公園で
編集会議は行われた

方向性も、書きたいものも
何も決まっていないから
カオスになるんだと
気づきを頂いた

さあ 目的地に向かって

面舵いっぱいヨーソロー

ジャンル

文芸

作家

春秋花壇

キーワード
ブックマーク登録

31

文字数

11,716

評価pt

1,492,838

最終更新日

2020年10月19日 14時39分

掲載日

2019年11月30日 12時45分

この作家の更新小説