高校一年生の少年は、ある不幸に見舞われて死んでしまった。そして、何もない洞窟に異世界転生をする。洞窟を散策すると、奥地で、黒い剣を見つけたのだが、後から来た冒険者二人に、強盗され、さらに、洞窟の出口を塞がれた上、トラップまで発動して逃げられてしまう。そのトラップは、無限にスライムが現れるものだった。スライムを倒して、レベルを上げていくものの、途中で限界が来たようで、レベルが上がらなくなる。それでも、いつか、出られることを期待して、生き延びていく。
※2019/1/19から、視点変更を始めました。読んでいる最中に、「あれ? 視点変わった?」と思う所があるかもしれませんが、すぐに全て編集できるように頑張ります。
第〇話となっているのは、編集後です。アルファポリスでも投稿しています。

ジャンル

ファンタジー

作家

ろどは楓に

キーワード
ブックマーク登録

58

文字数

72,391

評価pt

236

最終更新日

2020年02月16日 17時15分

掲載日

2019年12月14日 12時07分

この作家の更新小説