はるか昔、龍を善き神の使いと崇める王国があったという。

これは、その王国の最後を語る物語である。


※この作品は、「アルファポリス」にも掲載しています。

ジャンル

ファンタジー

作家

藍風月

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

2,505

評価pt

0

最終更新日

2020年01月14日 22時00分

掲載日

2020年01月13日 17時03分

この作家の更新小説