都会の街中に、ひっそりと存在している小さなお店。
一見すると普通の骨董店。だけど、そこには一つの噂が流れている。どんな願いでもかなえてくれるのだと。
親友が余命一年の病気にかかった女性は、その噂に望みを抱いて訪れた。

ジャンル

ファンタジー

作家

池中 織奈

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

3,478

評価pt

0

最終更新日

2020年01月14日 22時02分

掲載日

2020年01月14日 22時02分

この作家の更新小説