天寿の研究員であり、星花女子学園科学部外部顧問の永射わかなはかつて「白衣の君」と呼ばれていたイケメンリケジョである。ある日、夜遊びがたたって腰を痛めてしまったわかなは夜野医院を尋ねるが、その帰り道で天使のような美少女を見かける。彼女の正体は「星花のナイチンゲール」の異名を取り、健康のためなら自他に妥協を許さない厳しい保健委員として名が通っていた。まるで接点の無い二人がひょんなことから知り合って――

ScientistとNurseの卵が織りなすラブコメディ。この物語は登美司つかさ様主催の日常系学園百合小説コンテンツ群『星花女子プロジェクト』第八弾参加作品です。

ジャンル

恋愛

作家

藤田大腸

キーワード
ブックマーク登録

5

文字数

21,634

評価pt

10

最終更新日

2020年02月14日 17時40分

掲載日

2020年01月20日 19時45分

この作家の更新小説