【 34万PV 感謝 】 第一部(仮)完結しました。引き続き第22章からは第二部(仮)です。よろしくお願いします。 


「アヤセ・シュン様、貴方は『異世界転移者候補』として選ばれました」

最初の遭遇モンスターはスライム。だけど何かおかしい。女神のせい。絶対あいつの企みだ。
なんとか街に辿り着いてみると出会う女性は全員美女、悪い奴なんて居ないようなのでエンジョイ異世界生活。でも監視されてるっぽいんだよね…。女神は気軽に降臨してくるし、おまけに心の声駄々洩れだし。
しかし女神の色香と誘惑に負けず貫く一途な愛。可愛いエルフと家族のような気の合う仲間達といろんな冒険が始まる。
世界樹を復活させるのが最終ミッション? でも、本当にそれだけか?

ジャンル

ファンタジー

作家

矢っ覇狸

キーワード
ブックマーク登録

1,083

文字数

898,624

評価pt

258

最終更新日

2020年12月05日 05時30分

掲載日

2020年01月21日 06時45分

この作家の更新小説

  • 夢魔との約束 矢っ覇狸

    夢魔の力は人の深層への操作。それは人を感受することと、干渉。期せずして適合者になった男は、複数の夢魔の能力を使いこなすことが出来るのか。決意をもって使ったのは深層への干渉。その結果は…。

  • フェルとモルヴィの学院物語 矢っ覇狸

    「あの女神、今度会ったら絶対泣かす」第14章で登場したフェルの学院生活ストーリー開幕。愛猫モルヴィと共に今日もキャンパスを闊歩する。

  • 魔王城の掃除夫 矢っ覇狸

    魔族は捕らえた勇者を嬲り殺しにする。女勇者は死ぬよりもひどい目に遭わされる。そんなことの後始末は掃除夫と呼ばれた一人の人間の男の役目だった。