王妃に命を狙われる、権限も財も持たない名ばかりの第一王子オルトス。魔術師エリーニは、白昼堂々行われた襲撃からオルトスを庇い、二人で欠魂した。
影を失い、四歩離れたら昏睡状態に陥る二人は王子唯一の味方であり友人のイェラを含めても、三人という人数で欠けた魂を修復しようと動き出す。
自分に関わった人間は王妃から攻撃を受けると必死に気を遣うオルトスに対し、無表情のエリーニは全く気にしない。それどころか「好きです」と告げ、淡々と王子を振り回す始末だ。

死を希望にした王子と、笑ったことのない魔術師の、明日の話。


モーニングスターブックスより書籍化です。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

恋愛

作家

守野伊音

キーワード
ブックマーク登録

2,390

文字数

136,454

評価pt

12,109

最終更新日

2023年01月22日 14時13分

掲載日

2020年01月24日 21時13分

この作家の更新小説