私、アリエス・ヘカティアーネは、婚約破棄された後、森でカフェを始めたのです。そこまではいいのです。

私が婚約破棄された事と、元婚約者、(王太子)が迎えた新たな婚約者(男爵令嬢)の馬鹿が原因で、国が内戦状態になっているとか。
そして国が混乱に陥っているところを利用してずっと敵対している帝国(隣国)が戦争を仕掛けてきたらしいのです。


婚約破棄されてもうそんなこと関係なくなったからいいやと、国境が近くにある森でカフェを始めたら敵国の騎士団長様が来てしまった...!

ジャンル

恋愛

作家

にゃ王様

キーワード
ブックマーク登録

5,582

文字数

23,355

評価pt

739,104

最終更新日

2020年02月17日 16時30分

掲載日

2020年02月05日 16時00分

この作家の更新小説

  • 悪役令嬢に転生したらいつのまにか婚約者から友人Aになっていた。 にゃ王様

    前世で友人に貸してもらっていた乙女ゲームの悪役令嬢に転生したと気づいたのはまだ1歳を迎える前のことだった。そして悶々とどうしたらバットエンドを迎えずに済むか考えていればすでに3歳を迎えていた。3歳を...

  • 恋のライバル にゃ王様

    「必ず帰ってきてね!」「ああ、行ってくる。」勇者であり、この国の第一王子である婚約者を見送り、三年が経った。そして帰ってきた婚約者はなぜかパーティーメンバーの聖女と仲良くしている!?

  • 残虐の魔女の娘 にゃ王様

    昔、むかし、大陸には悪ーい魔女がいました。魔女は、世界を支配しようとする魔王の花嫁だったのです。そして、魔王や魔女に残虐され、人間は悲しみ、嘆きました。そして人間は、一筋の希望である勇者を旅立たせ...

  • 私のタイプはそうじゃない!! にゃ王様

    私、シェリーファ・ネルドゥーサ公爵令嬢には婚約者がいる。そしてその婚約者は私の理想の男性とはかけ離れているのだ。だから大っ嫌い。私のタイプは俺様だけどたまにデレるツンデレ系なんだってば。俺様でいじ...

  • 男の美醜が逆転した世界でギルドの受付嬢やってます にゃ王様

    私、メルドゥーネ・クレテシールには、前世の記憶がある。意識は前世の私の方が強くて、日本という世界にすっかり慣れてしまっていて、12年過ごしたこの世界にいまだに違和感を覚えてしまっている。そして、この...