【毎日0時更新!】
北の塔に棲んでいるのは悪魔なのだという……

ある帝国の北方にて。
異邦の血を引く少女は、領主の城でメイドとして働いていた。

しかしある日、彼女はいつもと違う仕事で『北の塔』へ行くことを命じられる。
そこで出会った『悪魔』の気紛れで、以降彼の側仕えをすることとなった。

『悪魔』の名はヨハン=アルブレヒト、その残虐さを咎められ、城主イェーガー方伯によって幽閉された次男であった。
彼は少女に魔女『ヘカテー』の名を与え、自らが『悪魔』と呼ばれる真の意味を教える。

世の革新を願う『悪魔』ヨハンと、彼に感化され手助けを始めるヘカテー。
二人の前に立ち塞がるものは……


12世紀末ヨーロッパのパラレルワールドを舞台に、医学と謀略が交錯するゴシック・サスペンス!
耽美にして残酷な、知の迷宮へようこそ。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ミステリー

作家

澁澤まこと

キーワード
ブックマーク登録

1,824

文字数

667,888

評価pt

6,470

最終更新日

2021年02月10日 00時00分

掲載日

2020年02月10日 22時40分

この作家の更新小説