人生に絶望し、命を絶った主人公は気が付けば見知らぬ地でミミズのような姿になっていた。
その肉体は死体に取り付いて操る能力を備えており、その力で死した青年の体を手に入れる事に成功する。

これは死んだ青年の肉体と共に、変化した自分に少し戸惑いつつ、見知らぬ世界を自分勝手に旅する物語。

………の筈。  

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

kawa.kei

キーワード
ブックマーク登録

8,809

文字数

3,791,531

評価pt

37,513

最終更新日

2022年01月22日 00時00分

掲載日

2016年10月24日 21時46分

この作家の更新小説