アメリカの片田舎。高校生の「わたし」は、平凡でつまらない街で、つまらない夏休みを迎えようとしていた。
そんな折、向かいの家の老夫婦が事故にあい、シッターの仕事を代わってくれないかと頼まれる。仕事先は街唯一の高層ビルで、しかも資産家の家庭ときいて、「わたし」は興味本位で面接を受ける。
絵に描いたような幸せな家庭。紳士的な父親、妊娠中の美しい母親、有能な専属看護師、愛されるひとり娘・マーガレット。ケータイ持ち込み禁止、指定された材料で指定の料理をつくること、リビング・キッチン・お手洗い以外は立ち入り禁止など、細かいルールはあったが、「わたし」は仕事を引き受けることにする。
シッターになって暫くすると、マーガレットが奇妙なことを言い始める。自分には双子の姉妹が居るのだと……。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ホラー

作家

弓良 十矢

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

13,168

評価pt

0

最終更新日

2020年02月12日 11時35分

掲載日

2020年02月12日 11時35分

この作家の更新小説