舞台は明治末期の日本。心優しい少年火野優作は冬の夜に家族を「人狼」に食い殺される。
家族の仇をとるため人狼狩りの陸軍特殊部隊「狩人隊」となり、人狼に対抗するための兵器「銀の弾丸」と人狼と人間の混血の生物兵器「猟犬」を相棒とし、文明開花の月夜と共に二人で人食いの人狼狩る和風相棒譚。

ジャンル

文芸

作家

椿狗

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

5,268

評価pt

0

最終更新日

2020年02月19日 18時12分

掲載日

2020年02月14日 17時35分

この作家の更新小説