もうめちゃくちゃだよ……

現代の日本に住んでいたとある少年は才能がなく、いじめっ子からターゲットにされていじめられていた。このくそったれが。

色々あってめちゃくちゃ落ち込んでいたある日突然、視界の全てが真っ暗になった。

いやいやいや、ポ○モンじゃあるまいし。なんて思っている場合ではなく、冗談抜きで暗闇の中に閉じ込められてしまった。

だが、すぐに少年を迎え入れるように光が暗闇全てを照らすと、そこには魔王城が!

ん? いや……なんだこれは?

少年は、目に映った想定外な光景に困惑する。

いやホントに何だこれ? 訳が分からないよ。







※カクヨムにも“ほぼ”同タイトルで投稿していますが、そちらに関しては話の展開を大幅に変える予定です。特に話の構造上そちらも見ないといけないわけではありませんのでご安心下さい(最近そっちの更新ができなくてすみません)。

※GRAVITYにも同じ作品を投稿しています。(2022年4月1日から開始)(現在は諸事情により、更新をストップしています)

※現在、更新と改稿を同時並行で進めています。

※現在、プロローグ~第82話の改稿が完了しています。それから先の文章はありえないくらい稚拙で句読点がやけに多くて見辛いと思います。それでも良ければご覧下さい。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

1,242,412

評価pt

198

最終更新日

2023年05月28日 23時49分

掲載日

2020年02月15日 21時02分

この作家の更新小説