地方都市の外れに構えた喫茶いしかわ。
 古民家カフェのような、ちょっとレトロな店構え。
 あまり喫茶店らしくないメニューが豊富なこの店には、いろんなお客さまが訪れる。そう、いろんなお客さまが。

 これは、マスターと呼ばれたがる父親とふたりで店を回す石川ゆかりを中心にお送りする、日常の(たまには非日常の)物語。


  ◇ ◇ ◇


 途中からだいぶラブコメに寄せてますが、基本的には日常にまつわるお話です。日常の皮をかぶったメルヘンのような気がしないでもないですが、日常なんです。「そんなやつおらんわ」って気分になろうが「どこが日常やねん」とツッコミを止められなかろうが、日常と言ったら日常です。スローライフです。たぶん。

 目指せ! 読むビタミン剤!
 (というかむしろ箸休めにしていただければ嬉しいです)


 閲覧、感想、評価、ブックマークありがとうございます。
 長文感想も大歓迎ですが「読んだよ」って一言感想でもお気軽にどうぞ。リアクションいただけるのは嬉しいので。

 ※重複投稿作品

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

文芸

作家

多部 好香(旧名:ちぃ)

キーワード
ブックマーク登録

80

文字数

973,291

評価pt

452

最終更新日

2021年09月19日 05時00分

掲載日

2020年04月15日 00時00分

この作家の更新小説