ゼナス・スワベ警部補は同僚で後輩のオー=レディオ刑事から日頃の感謝に旅行をサプライズプレゼントを貰ったのだ。
しかも有給も1週間まで用意さえていて、憧れの都市外旅行にゼナスも胸を弾ませる。
だが、とある勘違いによって、ゼナスは汽車を間違えてしまい、あろうことか魔法学校へと向かってしまう。
1年に一回しか運行をしない汽車ということもあり、ゼナスは有給1週間が1年となってしまい、新1年生と一緒に授業を受ける羽目になってしまうのだった。

 ※副題は
《ゼナス警部補と黒い図書館の赤い硬貨《コイン》》

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

その他

作家

ちさここはる

ブックマーク登録

48

文字数

439,606

評価pt

122

最終更新日

2021年09月14日 07時23分

掲載日

2020年04月15日 05時42分

この作家の更新小説