神託を得られない忌子のユウセイは僅かな理解者とともに、懸命に生きていた。しかし、魔王との戦闘で親友のカグラを殺されてしまう。

 自身も魔王との戦いで死にかけ、女神ネメシスに命を助けられ、一命を取り留めたユウセイはその覚悟を問われる。

「俺はどんな結末になろうと後悔を尽くし、進むだけだ。約束を果たし、世界を救う」

 持たざる者ユウセイは唯一無ニの神託を女神に与えられ絶望の淵から立ち上がる。

 “演舞”を舞い、絆を繋ぎ、世界を救う為、隷属印に縛られる勇者や魔王と戦う決意をする。

 闘気を練り上げ、死力尽きるまで舞い続けろ! 

 友の約束を胸に、女神の誓いを背負い、覚悟を刃に乗せる。

 王道ダークファンタジーここに開幕ーー。

 サブタイトルを修正しました。
 

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

595,027

評価pt

266

最終更新日

2021年09月26日 22時38分

掲載日

2020年04月27日 08時15分

この作家の更新小説