水口侑は普通の高校生である。
そんな侑にある日、幼なじみの福原凉夏に告白される
戸惑っていた侑に凉夏がある提案をした。
とりあえず、付き合ってどうしても無理な時は別れようという提案だった。
この提案を受け入れた侑だがはたして、侑の答えは?
これは、近すぎる二人の恋物語

ジャンル

恋愛

作家

白砂

キーワード
ブックマーク登録

22

文字数

34,825

評価pt

90

最終更新日

2020年10月26日 02時00分

掲載日

2020年06月07日 08時45分

この作家の更新小説