高校の文芸部に所属する女子高生の稲穂(いなほ)は、一番の読者である幼なじみの真織(まおり)から異世界ものを書いてほしいといつもお願いされる。
だけど、がんばっても考えても、何故かどうしても書けない。

「なぜ僕は、異世界ファンタジー小説が書けないのか?」

ゲーマーじゃないから? 勉強不足? それとも……

大好きな幼なじみのため。
あるいは自分のプライドのため。
はじめての異世界ファンタジー執筆に試行錯誤する、ド文系女子の陰キャ系青春物語。

※ノベルアップ+、カクヨムにも投稿。

■作中作の完成版は
『嫌われ国王の魔剣幻想譚』https://ncode.syosetu.com/n9804gh/
として小説家になろう、ノベルアップ+に掲載しています。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

文芸

作家

真曽木トウル

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

49,219

評価pt

0

最終更新日

2020年06月23日 08時50分

掲載日

2020年06月14日 18時30分

この作家の更新小説