現代日本から戦国の世に逆行転生した男は、もふもふとした、もののふにかわっていた。彼は絶望に打ちのめされながらも、力強く日本を導く男になると決意した。そうかの虚泉総理のように。日本をぐちゃぐちゃにする! 好き勝手、自己責任万歳って感じで。

 人権、倫理、生命、現代日本人があんまり保証されていないすべてにおいて、聖域なき改革が行われる……よていである、多分。日本の明日はどっちかな。

ジャンル

歴史

作家

尾仲ぷにゃー

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

2,363

評価pt

0

最終更新日

2020年06月30日 12時31分

掲載日

2020年06月30日 12時31分

この作家の更新小説

  • ここが変だよナローシュさん 尾中ぷにゃー

    なろうで小説を拝読していて、気になったもやもやがたまりすぎたので書いてみました。異世界モノに対して不思議だと思ったことや読んでいる人が気にしないように思える事を書いていければと思います。賢くないの...

    R15