バイトでお金を貯めて自立を目指す高校二年生、御子柴渉(みこしば わたる)はある日、親の仕事の都合で霊峰院グループ財閥が管理・運営する偏差値が高いと評判の『私立霊峰院学園』に編入することになる。教室内でクラスメイトへ自己紹介を終えて自分の席に行こうとすると、"金髪ツインテ縦ロール"という特徴的な髪形をしている美少女が目に入った。驚いた渉は思わず悪口に捉えられかねない発言をしてしまうが、のちに実はその少女は『麗氷姫』と呼ばれる理事長の孫娘で本物のお嬢様だったことが判明する。

そんな彼女の名前は霊峰院明日香(れいほういん あすか)。成績トップにもかかわらず、塩対応・高飛車・クールなお嬢様の三拍子が揃っているせいで全校生徒から敬遠されていたが、ひょんなことから編入してきたばかりである渉のお世話係になる。そして放課後、あることで困っていた渉の事情を知った霊峰院は彼にこう告げた。

「―――このわたくしが、教えて差し上げましょうか」。

この物語はないない尽くしの平凡な男子高校生とクール美少女なお嬢様が紡ぐ好感度マイナススタート、だけど二人だけの放課後を通して歩み寄る内に互いに惹かれていくお話。

―――最後に勝つのは、わたくしですわ。

※この作品はギャルゲーをイメージして頂けると分かり易いかと思います。つまり序盤はまだ好感度は低い状態です……。話数を重ねるにつき少しずつデレていきますのでその変化を楽しんで頂ければと思います。
※7/1(水)日間現実恋愛ランキング67位ありがとうございます!
→49位に上昇!ありがとうございます!

文字数

25,745

評価pt

232

最終更新日

2020年07月06日 12時23分

掲載日

2020年06月30日 12時33分

この作家の更新小説