全世界で十万人もの患者を生み出した奇病『ねむり姫病』。元の世界では眠り続けているその患者たちは、謎の異世界『アークレスト』で旅人として生きていた。
アークレストにやってきて三年目。現実世界では大学生だった青年、リィンベル……本名鈴原鈴汰は、仲間とともに世界を渡り歩いていた。しかし様々な職業が存在するこの世界で、彼はいまだに最弱である初期職業のまま。攻略組と呼ばれる腕利きの旅人たちが拠点とする最前線の街までたどり着いた彼は、これ以上は仲間に迷惑がかかる上に、自身としても辛いと感じていた。
そんな折。彼は一人の少女と出会う。その出会いが、彼の運命を変えることとなった。

ジャンル

ファンタジー

作家

沖野 深津

キーワード
ブックマーク登録

221

文字数

356,814

評価pt

592

最終更新日

2019年11月03日 22時48分

掲載日

2017年07月09日 13時34分

この作家の更新小説