100年もの歳月をかけ、広大な魔界を統一したプリームス・バシレウス。
齢350を数える彼女は、大元老院より”魔王”の称号を授与される。
そして統一された魔界に平和が訪れたかに思えた矢先、新たな戦乱が待ち受けていた。

それはプリームスを破滅に導く序曲となってしまう。

だが大切な仲間も忠臣も失い、自身の命さえ失いかけた時、転機が訪れる。

全てへの決別・・・過去への別れは新たな人生の始まり。
命を繋いだプリームスは、しがらみから解放され”自分の為”に生きる事を決意する。

差し当たっての目標は人知れず隠遁し、自由気ままな生活をする事。
新天地での新たな人生は、果たしてプリームスの望む物になるのだろうか?

歴代最強魔王が故に隠しきれない実力・・・。
漏れた力の片鱗と、その絶世の美しさが他者を魅了し放っておかれる訳も無く・・・。
巻き込まれ型の魔王活劇&オペラ、ここに開演!




※小説家になろう様にて連載中の物を、改稿した”一応”完全版になります。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

おにくもん

キーワード
ブックマーク登録

220

文字数

1,659,019

評価pt

57

最終更新日

2021年09月26日 10時10分

掲載日

2020年07月16日 00時00分

この作家の更新小説