どうやら大地震の際の土砂崩れに巻き込まれて死んでしまったらしい隠塚ミノリ17歳。
 気づくとミノリは死ぬ直前までプレイしていたゲームに転生してしまったようだ。しかしその人物が問題で、見た目はダークエルフの姿をした少女なのだが、それは主人公やラスボス、悪役令嬢、さらには村人などでもなく、ただのザコモンスター。
 ただ倒される運命しかないという、転生していきなり人生詰み状態になってしまったミノリは、あれこれと死なないように作戦を立てるがどうもうまくいかず……。
 そんなある日、町から追放された6歳の双子を保護したミノリ。名前を聞くとその双子が15歳になるとどちらも死んでしまうメインキャラ、「光の巫女トーイラ」「闇の巫女ネメ」だと気づいてしまう。
 自分はともかく、せめて2人には15歳になっても死なずに幸せになってもらいたいという思いで、ミノリは2人の母親になると宣言し、子育てに励むのであった。
 そんな母親ミノリと、双子の娘2人の3人家族による、他愛のないお話。

※ミノリさん等のキャラデザは活動報告にアップしています。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

OPK

キーワード
ブックマーク登録

791

文字数

859,134

評価pt

3,600

最終更新日

2022年09月26日 23時11分

掲載日

2020年07月19日 16時00分

この作家の更新小説