戦国時代で夢半ばで散っていった筈の清水宗之は気が付くと全く見知らぬ土地に居た。

それは全く見たことのない様な景色。

最初は南蛮の国かと思っていたが、よく見れば全く違う世界・・・つまり異世界であった。



天下を求め戦い、夢半ばで散った漢の第2の人生をしかとその目で見届けよ!

ジャンル

ファンタジー

作家

ZERO

キーワード
ブックマーク登録

40

文字数

79,274

評価pt

75,862

最終更新日

2021年03月01日 10時31分

掲載日

2020年09月06日 21時09分

この作家の更新小説