私は大学一回生、加納 香音《かのう かのん》は幸せな恋愛関係にある恋人を見ると、思わず「尊い・・・」といってしまう、そんな人間だ。
ついでにいうと、そういう関係を見ると性的に興奮して、偶に絶頂を覚える。

 そんなわけで、私は紆余曲折経た後にカップルを応援して幸せにすることに尽力するわけである。友達のまみるとみはるにも協力してもらって、さあ目指せハッピーエンド、バッドエンドなんて許しません。

 手始めに、サークルの先輩でもくっつけましょうか。そして、思う存分幸せになっていただこう。

 あ、ちなみに私、わき役だからね。主人公はカップル達、あくまで応援してるだけに決まってるでしょ?

ジャンル

恋愛

作家

キノハタ

キーワード
ブックマーク登録

1

文字数

180,832

評価pt

0

最終更新日

2021年02月23日 18時06分

掲載日

2020年09月13日 10時57分

この作家の更新小説