前世で乙女ゲームをする時の名前をいつも『エレン』にしてたから、前世の記憶を思い出した時、ここは乙女ゲームの世界なのではと勘ぐった。そしてわりと早く『否、違う』と思った。

だって八百屋系ヒロインなんて見たことも聞いたこともない。でも畑耕す系ヒロインならなんか見たことある。販売者じゃなくて生産者だったらなあ!

しかし借金を抱えて八百屋で働く貧乏暮らしな日々の中、なぜか騎士様とフラグが立つと、騎士様が最初からべた惚れモードである。

そしてそれとはあまり関係ないかもだけど、徐々に変わりゆく世界の中で、世界を救う聖女、みたいなことにいつの間にかなっていた!え、そんな大それたものが私でいいんですか?

◇短編『乙女ゲーの主人公のはずでしたが学園入学資金が溶けたので乙女ゲー始まりません』が好評だったので、その続編のつもりで連載することにしました。短編と比べると色々改変しています。

文字数

97,055

評価pt

968

最終更新日

2020年12月06日 00時30分

掲載日

2020年09月22日 07時01分

この作家の更新小説