世界は霧(ミスト)という毒に覆われていた。霧の中では生き物は1週間程で死に絶え、人々は逃げるように霧に覆われていない一部の地域に4つの国を作った。しかし食糧問題や領土などを巡り人々は戦争という選択肢を取る。
4つある国の1つメリユースに住むラクリィは、軍人として日々戦地に駆り出されていた。特異な力と天性の反射神経を持つラクリィは戦場では圧倒的な力を発揮し敵を倒していく。しかしそんな様子とは裏腹にラクリィは人々が争うことしか出来ない世界に悲観的だった。
ある日人類のもう1つの脅威が現れる。戦いに赴くラクリィ、その先で更なる出会いが。その出会いはラクリィに、そしてどのような変化をもたらすのか。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

414,825

評価pt

58

最終更新日

2021年09月28日 08時00分

掲載日

2020年10月01日 08時00分

この作家の更新小説