魔法を使って人を助ける力がある彼女は魔法が好きでした。
そんな彼女を好きになった、魔法を使って人を苦しめる彼は過去の自分が嫌いでした。
彼は彼女と話したくて全ての記憶を忘れました。
しかし、彼女への思いだけは心の奥に残っていました。

文字数

3,852

評価pt

0

最終更新日

2020年10月18日 06時43分

掲載日

2020年10月18日 06時43分

この作家の更新小説