高校生の辰守晴人は、ある日のバイト帰りにチンピラに絡まれていた少女を助ける。成り行きで助けた金髪美少女と同棲する事になるが、彼女はまともに言葉も通じない――
 その後とある事件がきっかけで大怪我をした晴人は、少女に血を飲まされ『契約』を結ぶ。
 謎多き少女の『眷属』となった晴人は、だんだんと非日常の世界に飲み込まれていくのだった――

本編は群像劇形式のため、晴人以外の登場人物も主観になります。
 

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

535,381

評価pt

134

最終更新日

2021年06月17日 15時08分

掲載日

2020年10月21日 22時11分

この作家の更新小説