「推しに殺される悪役令嬢に生まれ変わったみたいだけど、推しを推すのに忙しくてそれどころではありません!」

推しに殺される悪役令嬢、レミニシアに生まれ変わったアラサーヲタク、もとい私。
このままだと推しは《魔の王》に覚醒して、私は悪役令嬢として推しを憎んで、推しを殺そうとして、推しに殺される!?
推しの幸福のため、私の安らかな老後のため、フラグというフラグを叩き折ってみせます! というお話。


――――私の人生は、欲しいものほど奪われる人生だった。兄様の幸福以外、望んだりしないから、せめてこの願いだけは叶えさせて。

※アルファポリスにも掲載しております

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

その他

作家

ブックマーク登録

7,653

文字数

186,727

評価pt

27,554

最終更新日

2021年08月06日 11時00分

掲載日

2020年11月04日 11時00分

この作家の更新小説