リクエストにおこたえし、『祭礼の夜に』に登場した、その後のふたりを描いています。

※ 『祭礼の夜に』は、こちらから https://kakuyomu.jp/works/1177354054885650545

地元の祭りで「ハナタカ」を演じた和奏と清彦。
ふたりは、約束通りスイーツを食べに行くのですが……。

どうやら。
いろんな意味で、和奏が気になる清彦のようで……。

ジャンル

歴史

作家

武州青嵐(さくら青嵐)

キーワード
ブックマーク登録

18

文字数

16,841

評価pt

6

最終更新日

2020年11月23日 05時36分

掲載日

2020年11月18日 05時57分

この作家の更新小説