「シャロン・レイ・フォンドヴォール。貴様との婚約を今ここで持って破棄をする!」

王太子より婚約を破棄されたフォンドヴォール公爵令嬢シャロン。
大勢の前で婚約破棄を宣言され駆け出した彼女は、拉致され娼館へ売り飛ばされそうになるが…

「ーわたくしを、どうかこちらで、働かせてくださいませ。」

淑女の鏡と称された教養とプロデュース力で、寂れた娼館と娼婦たちをあっという間に花街一番の人気店にしてしまう。
そうして花街を含む領地を治めるデュバル公爵令息がお忍びでシャロンを見にやってきてー。

「もちろん頂きました悪意は全て、きっちりお返しいたします」

婚約破棄をされた公爵令嬢が、生き生き働く話。


※完結しました。あとは小話を何話か投稿する予定です。
アルファポリスさんにも投稿しています。

ジャンル

恋愛

作家

皐月めい

キーワード
ブックマーク登録

9,634

文字数

64,108

評価pt

52,390

最終更新日

2021年04月01日 00時23分

掲載日

2020年11月20日 22時44分

この作家の更新小説