亡くなる直前に請けた依頼とは、転生先の世界のどこかにある「禁書」の翻訳で、依頼主は神様、しかもタダ働き!? 
 剣あり魔法ありの世界で転生したのは「宙ぶらりん」があだ名の男爵令嬢のユディ。
 容姿も学問もすべてがそこそこ、中途半端でうだつの上がらない学生生活に加えて、婚約者にもいきなり婚約破棄を告げられてしまう。
 しかし、その直後に知り合った、不思議な仮面をつけた少年ハルとの出会いが、彼女の運命を変える!
 魔力の宿ったハルの声を封じるために、神様からもらった不思議なペンと、翻訳者だった前世の知識で魔法の喉飴を改造したらうまくいったけど、あれ……、急に天才扱いされてる……!? 
 前世の知識で東方風の唐揚げ弁当を作ってみたり。
 語学だけが取り柄の真面目な翻訳オタクのはずが、王弟付きの外交官になるために、文官を目指すことになったり。
 かと思ったら、魔道士団にスカウトされそうになってる?
 あちこち脱線してるけど、禁書の翻訳依頼を忘れたわけじゃないからね、神様!

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

恋愛

作家

ちぴーた

キーワード
ブックマーク登録

5

文字数

98,457

評価pt

0

最終更新日

2021年07月25日 08時28分

掲載日

2020年12月22日 13時30分

この作家の更新小説