特色のない高校生はある日、不思議な装飾が施された指輪を拾い、それは落とし主の龍人と出会う切っ掛けとなった。

落とし物を拾い、そして返すだけの一瞬の付き合い……となる筈が、ふとした拍子にこの二人はとんでもない『契約』を交わしてしまうことになる。

否応なしに始まる新生活。それはどこか暖かく、どこか可笑しく、どこか切ない。不可思議に溢れた日々は、次第に二人を強い絆で結び付けてゆく。

そして始まる決して避けられない戦い。身を投じる二人はその時何を想うのだろうか。


普通の人間とお堅いドラゴンの物語。
温かく見守ってあげて下さい。

文字数

1,523,878

評価pt

855

最終更新日

2020年07月03日 20時21分

掲載日

2016年01月03日 05時09分

この作家の更新小説