辺境伯4男として異世界転移したテオ、黒髪黒目の住民はこの世界におらず、異端視されていたが
学校で好成績を修め、宰相補佐秘書室に就職した。
だが、宰相補佐官秘書官室は別称城内下僕部屋。
ここの仕事は各省庁からの法令問題、令嬢の縁談、喧嘩の仲裁はては分別ゴミ出しまでと多岐にわたっていた。
魔法と力業のテオと瞬間記憶能力のルーカス、情報収集と隠密を得意とするオリーが解決していく爽快(?)ストーリー。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

BL

作家

ねこぺんたぶ

ブックマーク登録

1,441

文字数

162,961

評価pt

5,642

最終更新日

2021年07月17日 08時00分

掲載日

2021年01月21日 08時00分

この作家の更新小説