ある日僕は思い出してしまった! ここが前世でプレイした乙女ゲームの世界で僕が卒業パーティーで断罪される悪役令息だと言うことを……! どうしよう?! 僕に破滅フラグなんて折れないよ! でも折らないと僕は国外に追放され、公爵家は取り潰されちゃう! 僕がなんとかしないと!そうだ僕が死にさえすれば……ザクッ!(剣で手首を1ミリ切った) 「ギャー! 血が出た! 痛いよー!」

超絶ヘタレだけど無自覚愛され、無自覚チート能力持ちの双子の兄のお話です。

【短編】「双子の兄が『ここは乙女ゲームの世界で自分は卒業パーティで断罪される悪役令息だ』と騒ぐので、妹の私が男装して学園に入学しましたhttps://ncode.syosetu.com/n3670gs/
の続きです。双子の兄視点です。先に短編を読んでいただけると分かりやすいと思います。

小説家になろう、アルファポリス、カクヨム、pixivに投稿しています。

「Copyright(C)2021-九十九沢まほろ」

文字数

23,179

評価pt

112

最終更新日

2021年01月23日 23時17分

掲載日

2021年01月21日 18時35分

この作家の更新小説