残酷な一年でございました。
マッチはいつしか自分のために灯しておりました…
悲しみの向こうというものを味わいました。
当たり前の人生とは…
なんでありましょうか…
裕福とそうでないのは……
崖であるのかもしれません

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

文芸

作家

おっさん

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

2,029

評価pt

0

最終更新日

2021年01月24日 17時44分

掲載日

2021年01月24日 17時44分

この作家の更新小説