紳士クン5あらすじ

真のジェントルメンを目指しているのに、生粋のお嬢様を育成する女子校に『女の子』として入学してしまった当物語の主人公の蓋垣紳士(けだかきしんし)クンは、相も変わらず不本意な日々を送っていた。
そんなある日、紳士クンは令太(れいた)とともにエシオニア学園の図書館を訪れるが、何とそこで、紳士クンに想いを寄せるホモで番長の伴兆太郎(ばんちょうたろう)と遭遇。
お互い紳士クンに友達以上の親しみ感じている令太と伴兆太郎は、目の前の人物が自分の敵である事を悟り、たちまち険悪な雰囲気に。
そこに図書委員の迚摸静香(とてもしずか)が仲裁に入り、明日の日曜日、紳士クンの家に行って一緒に遊び、仲直りする事を提案する。
二人は表向きはその提案に賛成するが、相手を何とかして何処かに閉じ込め、自分だけが紳士クンの家に遊びに行くにはどうすればいいのか企てる。
そしてそれが後に語り継がれる(語り継がれはしないかもしれない)『日曜日の決闘』という大惨事を引き起こす事になるのだが・・・・・。

紳士クンの新たな不本意な日々が、再び始まろうとしていた!

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

文芸

作家

椎家 友妻

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

119,895

評価pt

0

最終更新日

2021年01月26日 08時14分

掲載日

2021年01月26日 08時03分

この作家の更新小説