婚約者と親友に裏切られた公爵令嬢ヴィオレット。
舞踏会、皆が彼女に憐れみの視線を送る。
それに耐えきれなくなったヴィオレットはついついやけ酒をしてしまう。
目が覚めるとベッドの上。隣には男性が頭を抱えていた。
お互いに服を着ていない状況に焦っているヴィオレットに頭を下げたのは女嫌いで有名な公爵だった。

ヴィオレットは自身を溺愛してくれている父を欺くために公爵と恋人のふりをする事に。

しかし相手は女嫌い。
二度と触れられる事はないだろうと思っていたヴィオレットだったが何故か溺愛されてしまう事に。

ひょんな事から一夜を共にしてしまった公爵令嬢と公爵の恋物語。

ジャンル

その他

作家

高萩

ブックマーク登録

8,732

文字数

55,657

評価pt

36,528

最終更新日

2021年03月03日 00時00分

掲載日

2021年02月19日 03時00分

この作家の更新小説