この世界には、殺し屋という裏社会に属する人間が一定数存在する。
橘隼人(たちばなはやと)もそのうちの一人。彼は二年前に実の妹である紅葉(くれは)を事故で亡くしてから、死んだように生き続けていた。

死んだように生き続けて二年という時が経過したとき、隼人は一人の少女と出会う。
その少女と出会ったことにより、隼人の人生は大きく狂い始めることとなる。

少女の正体は……?
隼人の人生はどうなってしまうのか……!

全ては読んでみないと分からない!
これはそんな隼人と少女が創り出した、奇跡のような不思議な物語。

*ブクマ、評価、感想いただけると、とても励みになります。ぽちりとしてみてくれたら嬉しいです。

ジャンル

文芸

作家

りおん

キーワード
ブックマーク登録

2

文字数

15,634

評価pt

4

最終更新日

2021年02月24日 19時00分

掲載日

2021年02月23日 18時00分

この作家の更新小説