6歳の王女クラウディアは、その日すべてを思い出した。

自分の前世が伝説の魔女であり、数多の魔術師を従えていたこと。けれども今世では継母に追い出され、冷遇・搾取されていたが……。

「私はやりたい事しかしないわ。邪魔者は『お掃除』しないとね」

かつて世界を揺るがした魔法の実力で、悠々自適な生活を送り始めたクラウディア。
美少年だが不愛想な黒髪従僕・ノアと共に、高度な魔法で住環境を作り変えていく。

「謝るから王都に戻ってこい? 王位継承権を与えてやる? 自分の魔法でいくらでも贅沢が出来るのだから、全然興味が湧かないわ。ふわあ、むにゃむにゃ……」
「おい。どうして毎回わざわざ俺の膝で寝るんだ」

魔法の反動で眠たいクラウディアは、不本意そうな従僕に抱っこされ、今日もくうくうと寝息を立てるのだった。
-------
追魔女 書籍化+コミカライズ進行中です!

ジャンル

恋愛

作家

雨川 透子

キーワード
ブックマーク登録

12,873

文字数

38,424

評価pt

45,420

最終更新日

2021年04月20日 10時56分

掲載日

2021年04月01日 06時29分

この作家の更新小説