神崎奏多は学校帰りに連続殺人事件に巻き込まれてしまう。死を覚悟した奏多であったが、目を開けるとそこには真っ白な世界と神を名乗る人物がいた。現実世界で亡くなった彼は神を名乗る人物によって他の世界への転生を告げられる。奏多のーいや、アルフォート・グランセルの異世界生活が幕を開ける。
初めての作品ですので、変な表現や誤字脱字など多いかもしれませんが、楽しんで頂けたら幸いです。基本的にはストックせず、でき次第投稿という形になりますので、投稿自体は不定期になります。少しずつでも書いていきたいと思いますので、長い目で見ていただけたら嬉しいです。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

花咲き荘

キーワード
ブックマーク登録

23

文字数

63,389

評価pt

104

最終更新日

2021年05月05日 02時09分

掲載日

2021年04月07日 01時31分

この作家の更新小説