修羅場になりうっかり恋人の【ダン】を殺してしまった二人――学生時代の元彼の【レオ】と、職場の先輩で今彼の【ケイト】。彼らは協力して、死体を遺棄することにする。大雨の日に川へ捨てるのだ。それまで死体は、ケイトの冷蔵庫へ。ダンは有給を取っていたらしく、しばらくは大丈夫そうだとケイトは言う。
しかし、ダンの兄である【ミノル】が、里帰りの待ち合わせに来ない弟を訝しみ、探し始めたようだ。
――――大雨予報の木曜日まで、五日間、二人は死体を隠しきれるのだろうか?


☆全23話
※小説家になろう/pixivなどにも投稿しています

ジャンル

恋愛

作家

片葉ねるめ

キーワード
ブックマーク登録

1

文字数

41,030

評価pt

6

最終更新日

2021年04月20日 12時24分

掲載日

2021年04月08日 10時00分

この作家の更新小説